第63回産業精神衛生研究会

テ ー マメンタルヘルス不調の「治療と職業生活の両立」を考える
      再休職を防ぎ,活躍できる職場にするために
主   催:公益社団法人日本産業衛生学会 産業精神衛生研究会
共   催:広島県医師会
後   援:独立行政法人労働者健康安全機構 広島産業保健総合支援センター
      広島県産業保健研究会
大 会 長:鎗田圭一郎(鎗田労働衛生コンサルタント事務所
副 会 長:真鍋 憲幸(三菱ケミカル株式会社
実行委員長野﨑 卓朗(三菱ケミカル株式会社
会   期:2023年2月4日(土)
会   場:広島県医師会館 ホール(ハイブリッド開催・現地参加定員170名)
      広島県広島市東区二葉の里三丁目2番3号
      https://www.hiroshima.med.or.jp/ishikai/map.html
      状況により開催方法を変更する場合がございます。予めご了承下さい。
参 加 費:3,000円
連 絡 先実行委員長 野﨑卓朗
      nozaki-takuroh@med.uoeh-u.ac.jp
申   込下記サイトからお申し込み下さい。
      https://63thjsoh-omh.peatix.com/
      オンライン参加は11月1日(火)よりお申し込み頂けます。
      現地参加のお申し込みは12月2日(金)から開始致します。
      現地参加のお申し込みは先着170名までとさせて頂きます。
      お申し込みにはpeatixのアカウントが必要です。
単   位:日本医師会認定産業医 専門3単位(申請中)
      日本医師会認定産業医単位は現地参加の場合のみ取得できます。
発   表一般演題を募集しています。下記要領にてお申し込み下さい。
      口頭発表(発表10〜15分・質疑5分)を予定しています。
  
       発表申込締切2023年1月10日(火)
 
      【執筆・登録要領】
      ・本文 800字程度A4・1ページ相当)
      ・産業衛生学雑誌での開催報告のため,100字程度の要約をつけて下さい。
      ・抄録のWordファイルを下記連絡先まで送付して下さい。
 
      【申込先】
       実行委員長 野﨑卓朗
       nozaki-takuroh@med.uoeh-u.ac.jp
 
企   画
       開会挨拶
        代表世話人  江口  尚(産業医科大学)
        大 会 長  鎗田圭一郎(鎗田労働衛生コンサルタント事務所
 
       一般演題(2〜3演題)
        座   長  野﨑 卓朗(三菱ケミカル株式会社)
 
       基調講演「精神疾患による認知機能低下と就労(仮)
        座   長  鎗田圭一郎(鎗田労働衛生コンサルタント事務所
        演   者  柴岡 三智(独立行政法人 労働者健康安全機構 東京労災病院)
        (認定産業医単位:専門1.5単位)
 
       教育講演「リワークプログラムの現代的意義」
        座   長  江口  尚(産業医科大学)
        演   者  五十嵐良雄(医療法人雄仁会 メディカルケア虎ノ門/大手町)
        (認定産業医単位:専門1.5単位)
 
       シンポジウム メンタルヘルス不調の「治療と職業生活の両立」を考える
              〜 再休職を防ぎ、活躍できる職場にするために〜
        座   長  栗岡 住子(桃山学院教育大学)
               真鍋 憲幸(三菱ケミカル株式会社)
        演   者  佐藤 真樹(広島職業訓練センター)
               白石 明子(一般財団法人西日本産業衛生会北九州産業衛生診療所)
               栗林 正巳(東京海上日動メディカルサービス株式会社)
               野﨑 卓朗(三菱ケミカル株式会社)
 
       閉会挨拶
        大 会 長  鎗田圭一郎鎗田労働衛生コンサルタント事務所